アンカーニュース

遊びながら産業廃棄物について知ってもらおう!

京都市事業系廃棄物対策課 様から

happy01 昨年、さんぱいフォーラムで使われた「さんぱいすごろく」「さんぱいカード」を送っていただきました。

京都府産業廃棄物協会 様と共同で企画・作成されたそうです。

すごろくは「手持ちの産業廃棄物カード」

ゴールまでに、どれだけ廃棄物(廃棄物)を減らす(処理、リサイクル)recycleできるか、、というゲームになっています。

途中にshineクイズshineもあり、なかなか細かい気配りが施されています。

P2230005.jpg
↓ カードは17種類flair。ひとつひとつに廃棄物が擬人化happy01されて描かれています。

P2230004.jpg


P2230009.jpg P2230010.jpg
flair産業廃棄物の種類である 「汚泥」も男の子shineみたいにかわいくかかれています。
裏には説明があり、廃棄物を扱う会社に入社された方も、これなら楽しく学べそうです。


P2230011.jpg

↑ 「ビビン婆」coldsweats01 あ、ガラス瓶のことです。こんなのもあって、お子さんが大喜びしそうです。

ひとつひとつご紹介したいのですが、ご興味のある方はお声をかけてくださいね。

heart廃棄物に関わる方々が、いかに循環型を考え、リサイクルを推進し、努力し、適正な処理を遵守しているかを

次世代にもお伝えするのに、とても楽しいツールだと思いました。

京都市事業系廃棄物対策室 様、本当にありがとうございました。

BY エコのたね