アンカーニュース

お米を作りました

happy01こんにちわ。2011年 大安天日干し米riceball のできあがるまでの報告をさせてください。

仕事の合間にでかけた水田での作業は、本当に楽しく癒され、scissorsダイエットにもなり、

できあがった新米を一口食べましたら、じわ~~んと感謝の気持ちでいっぱいになりました。heart02

遅くなりましたが、ほんの少しだけ、写真日記、ごらんくださいませconfident

P5150023.jpg
bud5月 東俣町のほたる味噌さんで、もみから、苗まで 農薬を使わずに育てました。

 

033 shukusixyou.JPG
chick6月
田んぼは、薩摩川内市。アンカースタッフと堆肥工場の縄文スタッフも
一緒に、せっせと手植えhappy02
あ・・この写真は、機械で植えたとこの捕植作業中です。


shukusixyou.JPG

曇天の田植え日和でした。
田植えが終わり、昼食を食べて、帰ろうかというときに
なんと、豪雨に雷!!
「ラッキー! ついてる~」と大雨の中を笑顔で帰宅しました。

↓こちらはsun10月の脱穀の様子。

IMG_5200.jpg

IMG_5148.jpg

春から、夏、そして秋。

雨がふれば、苗は水で流されないかな、

風が吹けば、苗は倒れてないかな、

日照りが続けば、枯れないかな、

仕事しながらも毎日、毎日、祈るように空を見上げてすごしました。

天日干しから、脱穀までは、台風の進路が気になる毎日。

脱穀の日は、素敵な快晴。しかも、大安shine。なんだか、ワクワク、運動会runみたいに楽しい作業でした。

IMG_5193.jpg

縄文の松下さんも大活躍。

IMG_5189.jpg

 

 

IMG_5216.jpg
なんだか、充実感にあふれて、とっても幸せな気持ちで撮影した1枚です。
「主食を自分達の手で作り、食卓にのせる・・・

そういう作業が本当に豊かなことなのだと実感しました。
帰りに精米して、早速、感謝しながらいただきました。
読んでいただき、ありがとうございました。また、来年もご報告できたら幸いです。

heart01おまけnote

田上事業所で、精米した米を袋につめていたら、
所長の壽福さんが、お釜で炊いて、おむすびriceballを作ってくれて、
ドライバースタッフに食べさせてくれました。

PA0_0122.JPG By エコのたね