アンカーニュース

鹿児島 有機農業の祭典にて

{#emotions_dlg.clipname}第18回 九州・山口有機農業の祭典 ”じゃっど!じゃっど!有機農業!”が、

1月29日から1泊2日 鹿児島の霧島のホテルで行われました。

 

yuuki.JPG

 

九州・山口各地から200名以上の方が集まり、

NPO法人全国有機農業推進協議会 代表金子美登先生の講演会に

分科会が続き、それはそれは活発な意見交換が行われました。 

夜の懇親会は、くじ引きで席が決まったのですが、私の席の前はなんと

鹿児島の有機農業の先駆者、園山国光 様{#emotions_dlg.happy01}でした。

園山さんとアンカーの付き合いは、私が入社するずっと前からの長~いおつきあいです。

私どもの創業者である会長は、菌とはなにか、発酵とはどういう仕組みか、

{#emotions_dlg.bud}堆肥・肥料とは何か・・・を勉強し、堆肥化施設を立ち上げるべく模索する中で、

「土」作りに本気で取り組む園山氏と ご縁をいただきました。 

setumei.JPG

左 土作りについてお教えくださる園山さん

  園山さんは有機農業者であり、土の研究者であり、同時に小説や絵本も執筆される文学者。

会長は、そんな園山さんに敬意を表し、同志のように気にかけ、

「農は日本の基(もと)」という想いを同じくして

それぞれの道に邁進することに。

私達も{#emotions_dlg.shine}お野菜{#emotions_dlg.shine}を購入させていただいたり、

菌や堆肥、土作りのことなど、何かにつけ、勉強させていただいておりました。

{#emotions_dlg.downwardright}2008年7月 光合成菌を見せていただいたときの写真です

 

kougouseikinn.JPG

 

そ、その”師匠”である園山さんが{#emotions_dlg.lovely}目の前の席に!!びっくりしました。なんというご縁でしょう。

{#emotions_dlg.beer}うれしい気持ちいっぱいで、「乾杯」させていただきました。

鹿児島のみならず九州でも有名な園山さんは、懇親会場でも引っ張りだこ。

大学の先生や、著名な農家さんを前に、

「この会社(アンカー)の会長さんは、農業に理解のあるひとなんだよ、

日本を良くしようと、20年も前からの付き合いで。この会社が作ってる豚をこないだ食べたけど、おいしかったよ。」

といろんな方に引き合わせていただき、アンカーやアミノ豚のことをご紹介くださいました。

私は、いちスタッフですし、聞いてらっしゃる方も ”??”だったかもしれませんが、

園山さんのお気持ちがとてもうれしく、早速、会長に報告しました。

本当に本当にありがとうございました。

新燃岳の噴火する霧島で行われたこの会、農家さんたちの熱い想いがシンクロした日だったように思います。

また、園山さんの2代目である息子さんは

「NPO法人 かごしま食の家族」http://shokunokazoku7.chesuto.jp/

にて、事務局長として頑張っていらっしゃいます。ここの野菜は元気で力があります!!

野菜の購入をお考えの方はぜひ、ブログをのぞいてみてください。

BY えこのたね つつみ