アンカーニュース

かごしまものづくり企業経営者塾 

{#emotions_dlg.karaoke}鹿児島県主催

鹿児島県の製造業をさらに元気にするための「かごしまものづくり企業経営者塾」

11月8日、第4回の講演会に行ってきました。

毎回、日本及び鹿児島のトップ企業の経営者のお話を伺い

感動したり、教わることの多い講演会ですが、

お取引先様である藤田ワークス様のお話も、とても、胸に響くお話でした。

  藤田ワークス様.JPG

 

月商100万円のお父様の事業を継ぎ、朝から深夜まで、

働けど、働けど、借金経営は続くばかり。

親をうらみたい気持ちにもなったそう。

そんな中でも、現社長には、ここぞという時に

後押ししてくれる言葉や支援者に支えられます。

お兄さんの「五体満足で産んでくれた親に感謝しないと」という一言。

大型機械の導入に迷ったとき

「失敗してもいい、あなたについていくから」という奥様の言葉。

また、機械の導入にだれも資金をかしてくれず困っていたら

「お金を返せなくなったらうちの会社がその機械をひきとるから」

といってくれたリース会社。

工業団地への移転先を探していると

「環境が整わないと大きくならない、思い切ってやってみなさい」という支援者。

支援し、期待してくれた方々へ、365日働いて売上をあげて応えていくくだりは

迫力満点。そして、現在は、今期売上目標15億の世界的な企業に!

 

「社員が30人までは、作業着を着て自分も現場で頑張ることで

なんとかなるけれど(それでも難しかったけれど)、

50人から増員するにつれ、人事管理が難しくなり、

グループカンパニー(独立採算)制度をとりいれました。

お客様の満足を一番に考え、世界最高水準の技術に誇りをもち、

でも、「モノ作りはヒト作り」ということを大切に、顧客満足度調査と同じように

社員満足度アンケートをとって、

社員も社長を評価するような仕組みを作っているそうです。 

 

{#emotions_dlg.clock} 時間が短く感じられ、組織作りのことなど、

もっともっともっと伺いたいと思いました。

宮崎のご出身ながら、鹿児島を愛し、同じ日本企業に同志として熱いエールを

送られる社長さんの言葉には、

「自分達の手で鹿児島から日本を変えませんか!」というような、

熱いメッセージを感じました。本当にありがとうございました。

 

{#emotions_dlg.newname}11月24日、城山観光ホテルで第5回の講演会があります。

まだ、席は若干、空いているようです。

 

  gokai.JPG

 

simodouzono sama.JPG

BY エコのたね