アンカーニュース

ダンボールコンポスト 鹿児島大学さん&JAグリーンさん

sun昨年、気になっていたダンボールコンポスト「ぽいっと丸」

とうとう購入いたしました。

トレー(台)とケース(ダンボール箱)と

資材(木くず)と菌(腐葉土)と

防虫ネット(Tシャツをリサイクルして作ったもの)

こんなにセットされてたったの500円lovely

開発をされたのは

flair鹿児島大学の法文学部 大前先生。

「市民の誰もが無理なく取り組める小さな環境活動」

の1つとして発案された取り組みです。

 取り組みの詳細をごらんになりたい方は、にじいろタウンで検索されてくださいね。

というわけで、販売をされているJAグリーン広報の平山様に先生としておいでいただき

説明会を行いました。

社内女性スタッフが生徒です。

まずは、ダンボールに木くずと腐葉土(枯葉から菌の分解により土になりかけたもの)をまぜて、

そこに水分を補給してあげます。IMG_5603.jpg

IMG_5606.jpg

↑おいでになったお客様も途中で参加。リサイクルをしてくださる企業さまなので、興味津々。

そして、菌たちが住む腐葉土をよ~く混ぜ込んで、

おわり。角はダンボールをつきやぶると大変なので、優しく・・・。

できあがりのにおいをかいだり、水分量を握ってたしかめたり・・

IMG_5618.jpg

 ニオイといっても、まだ残渣を入れてないので、

木くずの木のいい香りnote

はい、たったこれだけなんです。

何か特殊な○○菌を足したり、特別な資材は何にも不要。

IMG_5627.jpg

ダンボールをとじたら、Tシャツで作ってある、防虫袋(防虫キャップ)をかぶせて、

裏返したトレーにのせておわり。

IMG_5629.jpg

これにあとは、社内で出る茶殻や、野菜くずを混ぜ込んでいくだけ。

プラスチックコンポスターで失敗経験coldsweats01があるので

どうなることやら、ですが、

とりあえず、設置してみました。

smile 気温が低くて、私達人間も活動がにぶくなるように

菌たちものんびりまったりconfident、するらしいので、

無理せず、少しづつ 控えめに残渣の投入をしたいと

思います。

heart02感動したのは、ダンボールも、木くずも、腐葉土も、台となるトレーも、

無料で手に入れる可能性があるものばかり。

鹿児島大学のにじいろタウンのHPの中の「ここがツボ」をみると、とってもわかりやすく書いてあり、失敗される可能性もいっぱい事例が書いてあるので

おもしろく読めます。タウンの構想も夢一杯でいいなあ、と感動します。

「ぽいっと丸」を購入をしたい方、説明をご希望の方、事業所様には、私catが出張説明会に伺いますので、

happy01(JAグリーン様をご希望の方は、平山様にお願いして私が荷物持ちでheart04同行いたします!)

一緒に、社内の生ゴミを堆肥化実験してみませんか?

その堆肥で、また、グリーンカーテンができたらいいなあ、と思っております。

JAグリーン様、本当にありがとうございました。

IMG_5632.jpg
前真ん中がJAグリーン様です。

2箱設置して、もう1つではアミノEを噴霧して、菌のより活性化を試験してみたいと思います。

BY エコのたね