環境への取り組み

コンポスト(堆肥化)

汚泥、動植物性残さ、家畜の糞尿、木くず(バーク類)、廃酸(焼酎かす)など、コンポスト(堆肥化)について

堆肥化

 

flow1.gif

 

 

堆肥化フローの説明

  • ダンプ車等にて搬入された、脱水汚泥などの廃棄物を原料ヤードへ下ろし、即時に乾燥資材(製品肥料・微生物菌等)と混合し水分調整(含水率 55%~60% )後、一次発酵を促進させます。
  • 一次発酵した半製品を適時2次発酵ヤードへ移送し、さらに2次発酵ヤードにて有機物を含む水分(未脱水汚泥) を加えることにより、2次発酵までの段階で残った有機成分をさらに発酵させて完熟させます。
  • 完成した完熟堆肥は一部は製品として出荷し、一部は戻し材として使用します。